お問い合わせ

工場倉庫設計施工(Core-sys建築)

コアシス建築で柱の無い無柱空間をご提案します。
株式会社オンスは(株)コアとビルダー協約し、工場・倉庫を高品質・低コスト・短納期のCore-sys建築で設計・施工いたします。

特徴

コアシス建築の5つの特徴 システム建築が生む空間の魔法

部材の標準化、ディテールの標準化、部材配置の標準化により高品質、低コスト、短納期を実現します

  • 高品質・低コスト・短工期を実現

    コアシス建築は構成する部材、建築生産トータルのディティール、部材配置の3つを標準化することで高品質・低コスト・短工 期を実現しています。パーツの生産をコンピューターと直結した生産ラインで自動化することで高品質のパーツを格安で安定して生産。また、合理的な設計法と 高張力鋼の使用により、在来工法の鉄骨重量の約60%までフレーム鋼重を大幅に削減し、システムの最適化とCAD・CAMの採用によって設計生産システム を従来の工期から約20%短縮成功しました。

  • 最大60mスパンの無柱空間を実現

    プレハブ建築などでは倉庫・工場内の中柱がどうしても邪魔になり、物品・設備の配置や運搬に支障をきたすことがあります。しかし、コアシス建築では60m間隔で「無柱空間」の実現が可能。すっきりとし、広々とした倉庫・工場で空間の有効活用を行えます。

  • フレキシブルな対応力

    コアシス建築は、建物の形状と寸法をすべてコンピューターで管理しており、CAD・CAMを駆使して自動的に設計・生産を 行っています。そのため、耐雪や冷蔵などの要件にも対応するほか、金属外壁材はもちろんALCパネルなどの外壁材も使用が可能。建物の幅や柱間隔など、設 計において一定の決まりごとはありますが、プレハブ建築よりもはるかに柔軟な倉庫・工場つくりを実現できます。

  • 屋根に耐久力が高い「ガルバリウム鋼板」を採用

    主にルーフィングシステム(屋根)に使用されている「ガルバリウム鋼板」は、亜鉛とアルミニウムの合金によってメッキ加工 されている鋼板です。腐食に強く、一般的に使用されている「亜鉛メッキ鋼板」に比べ、3〜6倍の耐久性を誇ります。また、基本は無塗装ですが、オプション で断熱・遮音塗装を行うことも可能です。

  • ご提案から登記までフルサポート

    コアシス建築では、ニーズに応じた提案から設計、生産、申請、登記までをすべてサポート。すべての工程をシステム化して無駄なく円滑に進めるため、倉庫・工場建築に際しての手間を最小限にとどめることができます。費用の削減はもちろんのこと、時間の短縮にも貢献します。

Core-sys建築については、弊社提携先の(株)コアのホームページをご覧ください

> 工場倉庫(Core-sys建築)に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

お問い合わせ・ご依頼はお気軽にご連絡ください

06-6320-8090

お問い合わせフォームへ

ページの先頭へ戻る